2011年6月25日土曜日

地震は本当は9.0ではなく、福島は核兵器で破壊された!!2011-06-16 by 飄(つむじ風)

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/06/90_9e6e.html

これは拙ブログの独断と偏見ではない。
転載であるが、直観と同じだ!!
同感だ
未曾有の大震災が捏造され、大津波が仕組まれた・・・・
そういう話だ・・・・




その所業を嗤うだけである。決して認められることはないであろうから、嗤うだけだ。

Smokingun1


 見えない世界で、相克する戦い? それは日本がウラニウムをイランに提供し、プルトニウムの備蓄に対する、報復と恫喝であるとする。その相手とはどこか? イスラエルだという。勿論、米国のその筋も関わってのことだろう。


 幾筋もの情報は伝えている。それは直観と共有する。まあ、直観だ、勘だ・・・・、妄想と言わば言えだ・・・・・。しかし、これは転載だ。勘は兎も角、世界はそう観ているという訳だ。
Newsroom

 これで何が起こったか?


 未曾有の大災害、想定外の大災害というシナリオが作られた。そして、それにより、あらゆる原因追求が封印された。想定外だから、誰も責任を取らない。国が責任を負う。と言うことは、国民負担が決定されたと言うことだ。

 しかも、この災害は人災であると言うことも封印される。

 しかし、下記の画像は詳細に眺めると、不思議だ!

「reference.jpg」をダウンロード で拡大されるので篤と眺めて頂きたい。車両が転覆している。しかも4号炉のリアクター(炉)の天辺に鎮座している。こんな事は津波で起こりようがない。(追記)リアクター(炉)の天辺に鎮座している車は、どうもペーストの様だ。

又、水素爆発では、鉄骨は溶けない。従って、斯くもグニャグニャにはなるまい。

Reference

 それに、何故か送電線の鉄塔が地震直後に倒れている。地震による土砂崩れが原因と発表されているが、疑問だ。しかも報道は一切無い。
41f4ca78becb13b7d0ef4a3ad18c2aae

<4号機は原子炉に燃料体がない状態で点検停止中の為、一覧から除外しています。>


とあるのは、『福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量』サイトだが、今、最もアクティブなのは4号炉である。
Reactor 4, Cement Truck, Vapor Plume - 23 May 2011 TIMELAPSE
http://youtu.be/izwAJmdQGrg

コマ撮りしたものと思われる。ご苦労なことだ。


ついでに、コメント氏に教えて頂いたが、やっと探した。福島第一原発を津波が襲った瞬間原発従業員が撮ったものらしい。沖合の船は何者だろう?

05241

【転載開始】地震は本当は9.0ではなく、福島は核兵器で破壊された
地震の実際の震度はマグニチュード6.67程度であり、津波については実際の9.0程のものであった。
津波が大きかった理由は、津波が核兵器によって誘発されたからだ。

また福島の三号炉と四号炉の巨大爆発は核兵器によるものである。
水素爆発と言われているが、水素がたまることに対しては、スリーマイル島の事故以来対策がなされているはずで、その装置は電源なしで動くはずで、地震後も稼動していたはずだ。

セキュリティ会社のMagna BSPは、事故が起こる前に沢山の「セキュリティ・カメラ」を原子炉に据え付けたという。
このカメラの重さは1000ポンド(453キログラム)以上もあり、奇妙なことにウラニウム・ガン型の核爆弾に似ているという。
福島の原子炉をセキュリティカメラに偽装した核兵器が爆破したように思われる。

これこそが、4号炉についての情報がほとんど出されていない理由である。
【転載終了】
【元記事転載】
Japan not hit by 9.0 quake? False flag nuclear weaponry actually destroyed Fukushima, claims report
Sunday, June 12, 2011 by: Ethan A. Huff, staff writer
Learn more:  http://www.naturalnews.com/032692_Fukushima_earthquake.html#ixzz1PJ49n06G
(NaturalNews) What if the alleged 9.0+ magnitude mega earthquake that was said to have hit off the coast of Japan back on March 11 never actually happened, and the resultant tsunami that destroyed the Fukushima Daiichi nuclear plant was actually a deliberate, false flag attack using nuclear weapons? Freelance journalist Jim Stone offers compelling evidence that the official story we have all been told concerning the disaster is a phony coverup for a concerted attack against Japan, possibly for offering to enrich uranium for Iran.→続きを読む【元記事転載終了】

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/50682/22589489
この記事へのトラックバック一覧です 地震は本当は9.0ではなく、福島は核兵器で破壊された!!

コメント

いつも楽しく(?)読ませて頂いています。
この原発事故への政府の対応は不思議としか言いようがありません。日本政府は何かにおどされているもしくはどうにか踏ん張っているという感じでしょうか?
前者が疑われる理由は現在、他国はあまりにも日本に無関心すぎるし(特に米)、後者であると仮定すると日本政府は近未来の日本の状態が予想されており、そ れに対処するために仕方なく暫定放射線量を上げ、風評被害と偽り、放射性物質の付着した食物等を市場に出さなければならないのではないのでしょうか?
考えすぎ?どちらもあっていない?誰か知っている方、教えてください!
いつも拝見させて頂いてます。
建屋の屋上にある車は、写真上部に写っている地上に横倒しになっている車をコピーして、大きさを比較したいためペーストしたものじゃないでしょうか? "I pasted that car〜”と書いてあるくらいですから。
また、沖合にある船ですが、津波に対して直角に突っ込んだものの体勢がくずれてああなったとも推測できます。他多数あるyou tube映像からも、津波に翻弄されている船がたくさんあります。
私は今回の爆発は故意のものであると考える派ですが、上記の2点はもう少し冷静に判断される方がよいと思います。
<返事>
アルファ 様
コメント有り難うございます。
どうもそのようですね。 あとで気付きました。
飄平

この情報は根本的に間違っている、と思います。
確かに、M9.0というのは私も疑問を感じています。が、それでも“東北地方太平洋沖地震”の規模は、小さくともM8.2以上で最大でM8.6はあったのでは、と私は実感として思っています。
なぜなら、私は大阪市在住ですが震災当時大阪市では震度3の大きな横揺れが5分近くも続きました。このような揺れは初めて体験するもので、阪神大震災の時とは異質な揺れでした。私の経験上、関東地方以北でM6.7程度の地震では大阪市は殆んど(震度1以下)揺れません。
3.11大地震の震源地から推測すれば、M7規模で(大阪市では)震度1、M8規模で震度2程度しか揺れませんので、震度3の大きな横揺れが5分近くも続いた事実から推測する限りM8.4~M8.6はあったのでは、と思います。
原発津波写真について.
こんなに大きな津波が来ているのに,
海岸線と平行に船が移動するのはありえず,
合成写真なのではないかとの見解をなされている記事があります.
http://ccplus.exblog.jp/14815875/
なす術なく流されている船だという可能性は?
だとしてもこのような船の向きは不自然?
海にも船にも詳しくないため,判断しかねています.
どう思われますか?

0 件のコメント:

コメントを投稿