2009年9月2日水曜日

別にいいんだけどぉ〜。鳩山由紀夫の父は "海賊" 笹川良一だよね。

ついでに、曾野綾子・マリア・エリザベトは腹違いのお姉さん(実母という説もある・・・つまり、16で産んだってこと?!)。

クリック拡大して拝もう。


勿論、こんなことを書くのはリチャコシね。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200809/article_40.html

「選挙後しっかりした対応を考える」そうです。

なにやら、笹川良一にそっくりな顔をした野党幹部が、香ばしいことを言っていたようですね。「矢野招致断念」は、ソンテジャクへの最大の利益供与。紙おむつ履いた教祖様、今頃、民主党方面に向かって土下座しているんじゃないですかね?「カムサハミダ~」ってね。

●民主・鳩山幹事長、公明党の選挙活動を牽制 2008.9.26 19:07
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080926/stt0809261909017-n1.htm

民主党の鳩山由紀夫幹事長は26日の記者会見で、元公明党委員長の矢野絢也氏の国会招致について、今国会では早期解散で開会期間が短くなるとみられることから「招致は容易ではない」と話し、見送る方針を表明した。そのうえで、「総選挙で公明党が自民党一色で応援するのか、もっと国民の思いを受け止めて行動するのか。それを見きわめて選挙後しっかりした対応を考える」と、公明党の選挙活動を牽制(けんせい)した。

今も、裏側でテジャク教団といろいろと折衝なさっているんでしょうね。こうなると、「小沢は東京12区以外から立候補する」ことで、テジャクにまた恩を売るわけですか?(それやったら、おしまいよ。)選挙後のしっかりした対応とは、「民主が勝ったら、邪教と連立する」ということですか?どうぞ、お好きなように。国民が黙っていませんけど。民主の政権維持を短命に終わらせたいなら、それが最善の策ですね。邪教との野合に反発して民主を出る議員が多発しますが、それで民主を分裂させるご計画ですか?(まあ、それで自民と邪教の縁が切れれば、自民が与党に返り咲いたときには、汚らわしい邪教の影響力を排除できて悦ばしい。邪教と切れれば、反創価票が自民に戻ってくる。)

それともこういうこと?邪教との連立を匂わせたら、それだけで、民主票が減るわけだけれど、今回の拮抗した選挙であえて負けるのが目的ですか、鳩山さん?

そもそも、小沢センセイは、代表就任後、真っ先に同胞(?)のソンテジャクに隠密で会いにいっているそうじゃないですか。夫人も邪教奴隷だというし。自民党時代、マネーロンダリングと政治資金ばら撒きで、テジャクと組んでいたことも、周知の事実ですし。朝鮮繋がりの腐れ縁は簡単には切れませんよね。

そもそも、民主幹部は、結局、故石井議員の特別会計追及を引き継がず、うやむやにした。誠に立派な野党です。やっぱり、この国には政党として支持できるところはひとつもない。だから、我々にできることは「国賊」を落すこと。そして、与党からも野党からも「済州島」を排除すること。小沢さん、鳩山さん、韓さんw、岡田さん、前原さん、枝野さん、次の次の選挙では政界引退ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿